ハロゲンラインヒーターの基本構造


【ハロゲンラインヒーターの基本構造】

冷却部・ランプ部・ミラー部・保護ガラスで構成します。

冷却方法は水冷と空冷があります。

ランプ部は、管径Φ10・Φ13・Φ18の3種類あります。
電源電圧は100v~600v、出力は最大20kwまで製作が可能です。

ミラー部は長さは最大3000mmが製作可能です。
高効率なミラー設計で、集光型と平行光型があります。
オプションで高反射率の金メッキミラー仕様が追加できます。
ミラーの設計で、焦点距離が変わり、短焦点、長焦点、平行になります。
保護ガラスは、耐熱ガラスと結晶化ガラスがあります。

《 標準アルミ研磨ミラーと金メッキミラーの差 1 》


《 標準アルミ研磨ミラーと金メッキミラーの差 2 》

ハロゲンラインヒーター製品情報