ハロゲンヒーター 安全上の注意事項(重要)

安全上の注意事項(重要)1

安全上の注意事項 →人体等に対する危険を回避するため必ず守って下さい

安全上の注意事項(重要)2

1.ハロゲンランプのベース部、ランプ部等は通電中,及び通電直後には非常な高温になります。    
 火傷や火災等の原因にならないよう十分注意してください。    
 また集光部近くの空間も非常な高温となりますので、同様な注意が必要です。

安全上の注意事項(重要)3

2.ハロゲンランプの様な高圧封入のガラス製電球は破裂する危険があります。
 破裂すると高温(600℃以上)の石英ガラスが飛散しますので非常に危険です。

 破裂は多くの場合、フィラメントが断線した後にランプ内部でアーク放電が起こり、それによる高温で内部圧力が上昇して破裂します。
 又は、アーク放電による大電流でモリブデン箔が焼け切れ、そのときに石英ガラスが割れてランプが破裂します。
 とくに、ランプの破裂はフィラメント断線時にアーク放電が起きる高電圧のランプで起こりやすいのでご注意下さい。

安全上の注意事項(重要)4

3.この危険を回避するためには、破裂しても火災や人体等への危険が無いように設計された器具,条件下で御使用ください。
 また、電源ラインには適切な速断FUSEを挿入してください。

安全上の注意事項(重要)5

4.ハロゲンランプの光には、微量ながら人体に有害な紫外線も含まれます。
 (太陽光の1/10程度)ので長時間、高照度での人体等への照射は注意が必要です。
 また紫外線硬化樹脂の加熱用途などでは紫外線カットフィルターが必要な場合もあります。

安全上の注意事項(重要)6

5.紫外線でなくても強い光は目に有害です。
 点灯中のランプのフィラメントやスポットヒータの集光部を見る場合には濃いサングラスなどで眼を保護してください。

安全上の注意事項(重要)7

6.光加熱装置(HPH,HLH等)は濡らさないで下さい。また安全の為に本体をアースしてください。

安全上の注意事項(重要)8

7.ランプ交換の際は電源がOFFになっていることを必ず確認してください。
 感電する危険性が有ります。

ハロゲンポイントヒーター製品一覧

ハロゲンラインヒーター製品情報

お問い合わせ