ハロゲンポイントヒーターの基本構造

ハロゲンポイントヒーターの基本構造

【ハロゲン ポイント ヒーター の基本構造】

ミラー部とランプ部で構成します。

ランプはランプベースに無機接着剤で固定しています。
電線類はシリコンゴム/ガラスクロス被覆です。

ミラー部とランプ部にわかれており、ランプ部のみ,ミラー部のみの交換ができます。

HPH-30/35は開放状態でも定格電圧DC24Vで1分以上点灯すると、ランプ部温度は230℃に達します。
耐熱温度は約180℃なので、強制冷却か秒単位の点灯が必要です。

オプションで、冷却ユニットWCU-30を用意しています。
冷却ユニットを装着することで、74w~100wランプを安全に連続使用出来ます。

フードとガラスカバーもオプションです。

【 オプションの水冷ユニット 】

水冷ユニットWCU-30 S

【 オプションのフード 】
フードは開口部以外のところへ加熱させたく無い場合に御使用ください。

HPH-30用フード

ハロゲンポイントヒーター製品一覧

お問い合わせ