Home / 熱風ヒーター / 技術情報 / 熱風ヒーターの機種選定

熱風ヒーターの機種選定

熱風ヒーターの機種選定

  1. 目標温度を決めます。
  2. 必要風量を決めます。
  3. 下の「風量と温度の関係」表のから、電力(W数)を求めます。
  4. 電力に安全係数2倍を掛けて、機種W数を決めます。
  5. 下の「製品構成表」を参照しながら、「電力一覧表」で、候補の機種を絞り込みます。
  6. 各型式の仕様書で外形寸法や詳細を検討します。
  7. 価格表で、価格を確認します。
  8. 価格表から発注します。

価格表はこちら

標準仕様 一覧表

仕様 一覧表

実験用にご検討される方は、ご購入後に直ぐに使えるラボキットを用意しています。

ラボキット4Mはコチラ

ラボキット10PS-350はコチラ

ラボキット200v-800w-10PSはコチラ

温度特性  ABH100W-550W

この表で最適な機種が求められます。

【例】毎分40ℓの風量で500℃の熱風ヒーターが欲しい。
1. 40(ℓ/分)と500℃の交点を求めます。
2. 交点は440wの線になります。
3. 440wに安全係数200%を乗じて880wを求めます。
4. 880wに近い定格は1kwです。

【推奨機種】 ABH-100v-1kw/15PH/+S

温度特性  ABH-650W-3000W

この表で最適な機種が求められます。

【例】毎分100ℓの風量で300℃の熱風ヒーターが欲しい。
1. 100(ℓ/分)と300℃の交点を求めます。
2. 交点は650wの線になります。
3. 650wに安全係数200%を乗じて1.3kwを求めます。

【推奨機種】 ABH-100v-1.3kw/18PH/+S

温度特性  ABH-6kW-30kW

この表で最適な機種が求められます。

【例】毎分1500ℓの風量で600℃の熱風ヒーターが欲しい。
1. 1500(ℓ/分)と600℃の交点を求めます。
2. 交点は20kwの線になります。
3. 20kwに安全係数200%を乗じて40kwを求めます。

【推奨機種】 ABH-200v-40kw/29x6PH/+S-特注仕様

立ち上げ時間と温度-熱風ヒーターの機種選定

風量と温度の関係 DGH100W-550W

ボルトスライダー(スライダック)で温度管理をする場合は、この表を参照して下さい。

風量と温度の関係 DGH650W-3000W

ボルトスライダー(スライダック)で温度管理をする場合は、この表を参照して下さい。

【 電力一覧表 】

《 真空対応型仕様 》VAH-10PHΦ14100w-1.2kw詳細はこちら

《 真空対応型仕様 》

型式 外径 電力 仕様書
《 超小型 》 ABH-4□M Φ4 50-100w 詳細はこちら
ABH-6□M Φ6 50-100w 詳細はこちら
ABH-8□H Φ8 100-180w 詳細はこちら
《 標準型 》 ABH-10□S Φ13 100-1000w 詳細はこちら
ABH-15□H Φ19 650-1500w 詳細はこちら
ABH-18□H Φ22 1k-3kw 詳細はこちら
ABH-29□PH Φ34 2k-7kw 詳細はこちら
ABH-38□PH Φ42.7 5k-8kw 詳細はこちら
《 6セグメント型 》 ABH-10*6PH Φ38 800-1200kw 詳細はこちら
ABH-15*6PH Φ50 3k-9kw 詳細はこちら
ABH-18*6PH Φ60.5 9k-18kw 詳細はこちら
ABH-29*6PH Φ101.6 30kw 詳細はこちら
《 真空対応型仕様 》 VAH-10PH Φ14 100w-1.2kw 詳細はこちら
VAH-15PH Φ19 650w-1.6kw 詳細はこちら
VAH-29PH Φ34 2kw-5kw 詳細はこちら
《 クリーンルーム仕様 》 DGH-10PH Φ13 100-150w 詳細はこちら
DGH-15PH Φ19 150-300w 詳細はこちら
DGH-29PH Φ34 1kw 詳細はこちら
DGH-38PH Φ42.7 1.5-3kw 詳細はこちら
DGH-45PH Φ50 3-4kw 詳細はこちら
DGH-38*6PH Φ139.8 12kw 詳細はこちら
《 白金発熱体 》 PTH-10PH Φ13 800w 詳細はこちら

 

熱風ヒーターの製品構成

お問い合わせ