Home / ハロゲンラインヒーター / 製品紹介 / HLH-60A 面加熱用 空冷式平行光型ハロゲンラインヒーター

HLH-60A 面加熱用 空冷式平行光型ハロゲンラインヒーター

空冷式ラインヒーター HLH-60A/f∞/Lは棒状ハロゲンランプを使用したライン状加熱ユニットです。

ハロゲンランプ加熱の特徴である超クリーン高温加熱、無媒体加熱、起動時間がきわめて短い(1~2秒間程度)などの優れた特徴を持っています。

ミラー幅60mm,平行光(焦点距離∞)なので、帯状に加熱できます。
また比較的離れた場所の加熱にも威力を発揮します。

単独での使用時に効率的な設計です。多数並列に並べての面加熱の場合には「HLH-35A/f∞」の方が適しています。
延長も可能で、ミラー有効長は100mm~3000mmまで製作できます。
また高出力ランプも(H18タイプ)使用可能です。

確実に効率的に高温加熱を成功させるには、ヒータの選定とともにちょっとした工夫が必要です。
空洞加熱法」も、ご検討ください。

平行光型(放物面鏡)はどうしてもミラーが浅くなり、周囲への漏れ光が多く、障害の元凶となっていました。
またミラーがコントロールできる光量の割合が低く、効率が悪いのも難点でした。
しかしこのHLH-60A/f∞タイプは光回収型の深いフードを備えており、漏れ光の減少と光利用率の向上を同時に実現しました。

HLH-60A 面加熱用 空冷式平行光型ハロゲンラインヒーター

HLH-60A 面加熱用 空冷式平行光型ハロゲンラインヒーター

空冷式のために、ヒーター制御用とは独立したファン用電源が別途必要です。
空冷式のために、冷却用空気の無い真空状態ではご使用できません。
真空状態では、水冷式のHLH-60Wをご採用ください。

HLH-60A 面加熱用 空冷式平行光型ハロゲンラインヒーター ACFAN 外形図

HLH-60A 面加熱用 空冷式平行光型ハロゲンラインヒーター DCFAN 外形図

PDFカタログのダウンロードはこちら

ハロゲンラインヒーターPDFカタログのダウンロードはこちら

価格表はこちら

お問い合わせ