Home / ハロゲンラインヒーター / 製品紹介 / 超高温集光型ハロゲンラインヒーター HLH-45シリーズ

超高温集光型ハロゲンラインヒーター HLH-45シリーズ

1.HLH-45の特徴

1)線状に最高1580℃まで加熱できます。
高性能ハロゲンラインヒーターHLH-45は棒状ハロゲンランプを使用した線状赤外線加熱機器です。
昇温時間が短く、焦点距離 20mmの線集光で、線状に超高温に加熱できます。

超高温集光型ハロゲンラインヒーター HLH-45シリーズ

2)大出力を小型化
大出力の5kWのハロゲンランプを使用し、小型化しました。
集光鏡の高さは50㎜です。狭い場所にも設置できます。

3) ヒーターを2つ向かい合わせに設置し、被加熱物を挟み込んで加熱することができます。

2.HLH-45の外形写真

超高温集光型ハロゲンラインヒーター HLH-45シリーズ

3.HLH-45の焦点距離と焦点幅

超高温集光型ハロゲンラインヒーター HLH-45シリーズ
下の写真は距離20㎜の箇所から耐熱煉瓦を照射したときの熱画像です。

超高温集光型ハロゲンラインヒーター HLH-45シリーズ
熱画像をハロゲンラインヒーターHLH-45の線集光範囲で10分割し、
分割した個々の範囲の最高温度を、全範囲の最高温度で除算し、耐熱煉瓦の温度分布を数値化します。

 

超高温集光型ハロゲンラインヒーター HLH-45シリーズ
入射熱は外部に放散されるため、外部に向かうほど温度は下がります。

 

4.HLH-45の昇温時間
超高温集光型ハロゲンラインヒーター HLH-45シリーズ

【ご注意】
赤外線加熱では対象物の赤外線吸収率により加熱温度が変わります。
加熱時間が長いほど高温になります。

 

5.HLH-45の電圧と寿命

超高温集光型ハロゲンラインヒーター HLH-45シリーズ

上図の様に、定格電圧から10%下げて使用すると、設計寿命が3倍に伸びます。
定格電圧から20%下げて使用すると、設計寿命が9倍に伸びます。

6.手動制御→HCVDシリーズ

超高温集光型ハロゲンラインヒーター HLH-45シリーズ

ハロゲンヒーター用 手動電源コントローラー HCV シリーズの概要に移動

 

7.自動温度制御→HHC2シリーズ

超高温集光型ハロゲンラインヒーター HLH-45シリーズ

高機能 ヒーターコントローラー HHC2 シリーズの概要に移動

 

8.HLH-45の構成

超高温集光型ハロゲンラインヒーター HLH-45シリーズ

9.HLH-45の外形図

HLH-45の外形図

PDFカタログのダウンロードはこちら
ハロゲンラインヒーターPDFカタログのダウンロードはこちら

価格表はこちら

ハロゲンラインヒーターの活用法お問い合わせ