Home / ハロゲンラインヒーター / 製品紹介 / 超小型集光型 ハロゲンラインヒーター HLH-30 シリーズ

超小型集光型 ハロゲンラインヒーター HLH-30 シリーズ

《 HLH-30A/f20/L84 》

1.HLH-30の特徴

1)小型で線状に1000℃まで加熱できます。

超小型ラインヒーターHLH-30は棒状ハロゲンランプを使用したライン集光加熱ユニットです。
製品コンセプトは「小さいこと」。集光鏡幅30mm,集光鏡部高さ34mmと超小型です。
集光鏡面は楕円と円の複合曲面を採用して小型化によるマイナス面を克服しました。
高性能を維持しながら極限まで小さくしているので、超小型でも最高加熱温度は約1000℃です。

2)完璧なクリーン加熱を実現し、クリーンルームや真空中の加熱も可能です。

水冷型は真空容器で使用できます。
真空曹の中に入れると、初期に無機接着剤からの若干のガス放出がありますので予め真空処理が必要です。

2.HLH-30の外形写真

HLH-30A 超小型 空冷式集光型ハロゲンラインヒーター

《 HLH-30A/f20/L150 》

HLH-30W 超小型 水冷式集光型ハロゲンラインヒーター《 HLH-30W/f20/L84 》

 

3.HLH-30の焦点距離と焦点幅

ハロゲンラインヒーター 距離と集光状態-焦点距離20mm【距離と集光状態-焦点距離20mm】

焦点距離(20㎜)から離すと、ある程度の幅を持たせた加熱もできます。
照射強度は均一になりますが、周辺部の熱が逃げるので中心部の温度は高くなります。

4.HLH-30の昇温時間

超小型集光型 ハロゲンラインヒーター HLH-30 シリーズ

【ご注意】
赤外線加熱では対象物の赤外線吸収率により加熱温度が変わります。
長時間照射すると高温になります。

5.HLH-30の電圧と寿命

超小型集光型 ハロゲンラインヒーター HLH-30 シリーズ
上図の様に、定格電圧から10%下げて使用すると、設計寿命が3倍に伸びます。
定格電圧から20%下げて使用すると、設計寿命が9倍に伸びます。

6.手動制御→HCVDシリーズ

超小型集光型 ハロゲンラインヒーター HLH-30 シリーズ

ハロゲンヒーター用 手動電源コントローラー HCVD シリーズの概要に移動

7.自動温度制御→HHC2シリーズ

超小型集光型 ハロゲンラインヒーター HLH-30 シリーズ

高機能 ヒーターコントローラー HHC2 シリーズの概要に移動

8.HLH-30の構成

超小型集光型 ハロゲンラインヒーター HLH-30 シリーズ

9.HLH-30の外形図

超小型集光型 ハロゲンラインヒーター HLH-30 シリーズ

超小型集光型 ハロゲンラインヒーター HLH-30 シリーズ

超小型集光型 ハロゲンラインヒーター HLH-30 シリーズ

PDFカタログのダウンロードはこちら
ハロゲンラインヒーターPDFカタログのダウンロードはこちら

価格表はこちら

お問い合わせ