ハロゲンポイントヒーターの温度と冷却

ハロゲンポイントヒーターの耐熱温度は180℃です。
ランプシール部の耐熱温度が180℃の為です。
高温加熱する場合はランプベース部も高熱になりますので冷却が必ず必要です。
ただし、耐熱温度ぎりぎりでの使用は避け、150℃以下になるようにシール部は必ず冷却してくだい。

高温加熱する場合はハロゲンランプシール部の破損や本体の劣化に影響し寿命へと繋がる為、必ず冷却してください。コントローラーには冷却が遮断された場合、ヒーターの電源を遮断するような安全対策を付けることをお勧めします。

ヒーターの点灯が1分以内で連続通電しない場合は150℃に達せず冷却の必要がない場合もあります。
冷却ユニットを使用しない場合は、ランプベース部の温度を確認してからご使用ください。

ハロゲンヒーターの冷却方法は冷却ファン搭載型と圧縮空気冷却型と水冷型の3種類があります。
冷却ファン搭載型と圧縮空気冷却型は常時冷却してください。

下記は各冷却方法の特徴です。

(1)冷却ファン搭載型

ヒーターコントローラーだけで使用できます。
冷却ファンの電源はヒーターコントローラーから供給します。 使用環境は常温での想定です。

(2)圧縮空気冷却型

ヒーターコントローラーとエアコンプレッサーが必要ですが小型です。
エアーの流量はヒーターの電力100w当たり約20L/min.以上でご使用ください。
圧力は一般的な最高圧力の0.7~0.9MPa(約8kg f/c㎡)での使用を想定してます。

(3)水冷型

ヒーターコントローラーとチラー(冷却水)が必要ですが、真空容器の中でも使用できます。
冷却水の流量はヒーターの電力1kw当たり0.5L/min.以上が最低限必要です。
安全の観点から2倍以上をお勧めします。
冷却水温度は約15℃を想定しています。冷却水が低すぎる場合は結露や結露から発生する雫による漏電の恐れもあります。圧力は200kPa(約2kg f/c㎡)以下の使用を想定しています。300kPa以上の場合は別途ご連絡ください。

ハロゲンポイントヒーターの温度と冷却

 

ハロゲンポイントヒーター製品一覧

お問い合わせ